顔のシワにウンザリ!おすすめオールインワンジェル

 

鏡を見るたび、顔のシワが気になる・・・

 

そんなそんなあなたのために
以下の5つのよくあるお肌のお悩みから、おすすめのオールインワンジェルをランキング形式でご紹介します。

 

  1. 保湿
  2. ニキビ
  3. >しみ
  4. シワ・ハリ
  5. 毛穴

 

※ランキングはシワを中心にしたランキングです。

 

フィトリフト

 

フィトリフト

 

  • 返金保証:10日以内あり
  • 内容量:50g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

わずか10秒でピーン!というキャッチコピーで有名なフィトリフト。

 

ピーン!という言葉にピンと来た(汗)方におすすめです。

 

デメリットは?

 

初回は安いが、2回目〜はやや高い

 

※送料含め、税込みで5000円を超えてしまう

 

 

【公式】→http://www.phytolift.jp

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル・シミウス

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:3,795円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

シミウスはシミ対策や美白向けのオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”マッサージ用”で、他社の商品にはない強みです。

 

 

デメリットは?

 

多忙でマッサージなんて無理!
という人には向かないです(汗)

 

 

【シミウス 公式サイト】
→https://www.mebiusseiyaku.co.jp

 

 

 

メディプラスゲル

 

メディプラスゲル毛穴

 

 

  • 返金保証:30日間全額返金保証
  • 内容量:180g※約60日
  • 定期購入:2,996円

 

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

 

販売本数600万本以上、モンドセレクション3年連続金賞のメディプラスゲル。

 

低価格&たった1本でガサガサから潤う毎日へ!

 

デメリットは?

 

オイリー肌の人は、少しベタつく&コッテリに感じるかもしれません。

 

 

【公式】→https://mediplus-orders.jp

 

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリーム

 

エミーノボーテ

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:50g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリームは目元や口元の”ハリ”や小じわやクスミが気になる方にピッタリ!

 

デメリットは?

 

返金保証がない点。

 

また、ポンプ式でない点(※好みの問題ですが・・・)
です。

 

【公式】
→http://www.sukoyaka-egao.jp

 

 

 

 

ピュアメイジング

 

シミ訴求LP

 

  • 返金保証:30日間全額保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:1,980円

 

保湿 ニキビ しみ しわハリ 毛穴

 

ピュアメイジングはニキビ&シミが気になるあなたに最適なオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”1つで12役(※業界最多)”で、他社の商品にはない強みです。

 

デメリットは?

 

特にありませんが、ややべたつく!と感じる人もいるようです。
※私はそうは思いませんが・・・(汗)

 

 

【ピュアメイジング 公式サイト】
→http://puremazing.jp

 

 

女性の美容のお悩みQ&A

 

美容を気にする人

 

顔にできるシミの原因とは?!

 

顔にシミが出来る原因はというと、紫外線による影響がほとんどを占めています。
紫外線が肌に当たると皮膚を守るためにメラニン色素が生成され、肌のターンオーバーが正常に行われればこのメラニン色素は剥がれ落ちて正常な肌に戻るのですが、メラニン色素が過剰に作られたりターンオーバーが正常に行われなかったりすると、黒っぽい色素が沈着しシミとして残ってしまうのです。

 

最近では紫外線が直接肌に当たらなくても目から入った紫外線によって、脳が肌を守ろうと反応してメラニン色素を生成すると言われています。

 

その他にもホルモンバランスが崩れたり、ストレス多く感じる生活を送っていたり、加齢などが原因として挙げられますが、どれも肌のターンオーバーが乱れる事によってシミができやすくなります。

 

肌への過剰な刺激も顔にシミが出来る原因になります。顔のたるみが気になるからと言ってオイルやクリームを使わずにマッサージをしたり、メイクや顔の汚れを落とそうとナイロンタオルなどでゴシゴシ擦るようなことをしてしまうと、脳が肌を守ろうとして過剰にメラニン色素を生成してしまうのでシミができやすくなるのです。

 

顔のシミはこれらの行為をしたからと言ってすぐにできるわけでは無く、数年後に次第に出てくるので、今シミが無いがらと言って油断せずに今のうちからケアしておきましょう。

 

 

顔のしわの原因とは?

 

顔にできるしわは深いものや浅いものといった種類が存在していますが、どのようなしわでも出来てしまうと見た目も老けた印象になりますし、あまり歓迎すべき存在ではありません。

 

そんなしわのおもな原因としては加齢によるコラーゲンの減少や表情筋の衰えといった改善が難しいものも存在していますが、こういった事柄とは別に紫外線やストレス、不摂生な食事や乱れた生活習慣なども原因になりますし、さらには間違ったスキンケアによる摩擦や肌の乾燥なども影響を与えます。

 

よってスキンケアでは洗顔は優しく泡で実施するようにして摩擦を避け、洗顔後やお風呂上りは化粧水でしっかり保湿を実施し、クリームやオイルなどですぐに蓋をして水分を肌にとどめるようにしましょう。また外出の際には日焼け止めクリームをはじめとして、帽子や日傘、アームカバーといったアイテムを利用し、紫外線対策に励むことも重要です。さらに生活習慣では過度な飲酒やタバコは避け、ストレスを溜めないように工夫しつつ、バランスの良い食事に適度な運動、たっぷりの睡眠などを実施することも大切です。

 

ちなみに加齢が原因のしわでも、対策は存在しています。それは表情筋をエクササイズで鍛えたり、コラーゲンをサプリメントやドリンクなどで効率的に摂取するといった方法です。そしてこういった方法はその場だけや一回だけ実施するのではなく、継続させることでより効果を実感しやすくなります。

 

化粧品の役割、基礎Q&A

 

基礎化粧品が気になる人

 

化粧水の本来の役割は?

 

洗顔後にそのままの状態にしておくと肌の水分はどんどん失われていくだけです。もちろん水を顔に吹きかければ肌の表面は濡れますが、身体の防衛作用として皮膚に油分が含まれているために、肌の内部までは浸透しにくくなっています。

 

化粧水の本来の役割とは、大半が水、グリセリン、エタノールで出来ていますがそれ以外に肌を柔らかくするエモリエント剤や保湿成分を含むことで水よりも肌に浸透しやすい成分を使っています。

 

そのため、水分だけでは補うことの出来ない肌に清涼感、みずみずしさを与え、肌の過剰な分泌を抑えてくれるおかげで、肌の弱酸性保つことができ肌の調子を整えてくれます。

 

また、化粧水は洗顔によって失われてしまった角質の成分を補うことが1番の目的なために、それだけでは保湿の役割を十分に果たせません。そのあとに更に保湿成分を高めるために使用する乳液、クリームをムラなく均一に肌に塗りこむことができる重要な役割も果たしています。

 

更に保湿を高めたいときには化粧水の前に美容液を塗りこむと化粧水の効果がもっと発揮されやすくなります。

 

肌の乾燥度合いは人それぞれ違いますので、自分にはどの化粧水があっているのか、まずは自分の肌質を十分に理解することが化粧水の役割を果たす近道につながります。

 

 

オールインワンゲル化粧品のメリット・デメリットとは?

 

オールインワンゲル化粧品は化粧水や乳液、美容液などの好きスキンケアアイテムが一つになったものです。

 

このオールインワンゲル化粧品にはメリットが多いように感じますが、もちろんメリットだけでなくデメリットも存在します。ではオールインワンゲル化粧品のメリットとデメリットには一体どんなものがあるのでしょうか。

 

まずメリットについてですが、スキンケアに必要なアイテムがまとまって含まれているということで、やはり簡単なステップでスキンケアが出来るということです。

 

近年働く女性が増えてきており、育児をしながら仕事をする女性もとても多いです。そうなるとなかなかスキンケアに時間をかけることが出来ないことが多いです。

 

そういった場合にオールインワンゲル化粧品のありがたさを実感します。少ない時間でも簡単ステップでスキンケアを行うことが出来るので、
時短につながるというメリットがあります。また、すべてのスキンケアが含まれているということで、費用も経済的なことが多いです。

 

ではデメリットについてですが、オールインワンゲル化粧品にはすべてのスキンケアアイテムが含まれているということで、
それぞれの微調整が出来ないということです。

 

その日の肌のコンディションによってスキンケアアイテムの調整が出来ないので、その点はきちんと頭に入れておく必要がありそうです。